電解中性殺菌水について

電解中性殺菌水とは、除菌用に開発された最新の機能水です。
エイズウィルス、MRSA、インフルエンザ、黄色ブドウ球菌などの様々な細菌やウィルスに対する殺菌効果が確認されています。

当院では、殺菌水を治療水として切削器具から吐水させる電解中性殺菌連続吐水システム『セピックス』を導入しております。
これ以外にも、器具の洗浄、手洗い、うがいから清掃にいたるまで院内感染防止のために殺菌水を使用しています。
また、歯を削る時に飛び散る粉塵や細菌を『口腔外バキュームシステム』が吸い取り、診療室内に広がることを防ぎます。
手術室にはウルトラ・へパフィルターを設置した『クリーンゾーンシステム』を導入して、手術室全体を無菌状態に保っています。

このように、当院では最新のシステムを取り入れることにより、院内感染や衛生面においても安心して治療を受けていただいております。